FC2ブログ

Karin*z Rabbitry★カリンズラビトリー

北海道の旭川で1999年からうさぎブリーダーをしています☆平凡な日常。


2003年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お問い合わせは→こちら

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相性。

そんなバカな...来月ララの交配を考えていたんだけど、少し不安があったんだよね
ぐーたんもまさか嫌われ者じゃないだろうな...ってね(笑)
ララのママにあたるネネは、とっても子簿脳で優しいうさぎです。VIVIも性格とかうさぎじゃないし...ララは、本当にイイ子で抱っこをする時も嫌な顔ってしないんだよね 暴れたりもしない ケージに手を入れると手をペロペロ舐めてくれて、そんなララだから交配も大丈夫でしょう!なんて勝手に思う所もあり...今日いつものようにララを抱っこしている時に、「そうだ、ケージ越しに、ぐーたんと合わせてみよう!」ってララの顔をぐーたんのケージに寄せた。
ぐーたんが近くに寄って来て、覗き込んだ瞬間。
ララが、「ピキーーーーーッ!」っと鳴いた...そんなバカな...
うさぎって鳴きましたか?やや たまに泣く子もいるらしい、そんな事よりララが鳴くなんて...命の危機感を感じたのか?え?もしかして来月の交配は成功しないの???
私の手の中にいたララは、鳴いたが身動きはしなかった。
その辺だけは、いつもとかわらない...なんだか、ララもショックだったのかもしれないけど、私もショックだわ~本当に来月どうなるんだろう...(どきどき)


この写真は、ララ
バターとそっくりなんだよね、ララの背中には白い差し毛があるから、見たらわかるけどぱっとみは、体系も一緒です!見たらびっくりするよ~
BEWは、気性が荒いとか母性本能にかけるとか言われていますが、ララの性格が上手く遺伝してくれるといいな~って思います。
お問い合わせは→こちら
スポンサーサイト

| [ブリード]BEWのブリード | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うさぎはうさぎ。

最近無料の里親募集で考えさせられる事があった。
血統書は無いけど、純血...うさぎと言う意味で譲るのならば、うちはミニうさぎです!って譲ろうかな?命の重さもお譲りする条件も今まで通り変わりません。
大切にしてくれる方に、お譲りしています。

うさぎはうさぎ 染色体を見ても同じ数 同じ品種です。
お問い合わせは→こちら

| [ブリード]BEWのブリード | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交配しないと産まれないよ!

深夜うさ部屋に生息中...ふとある事に気がついた。
「交配しないと、BABY生まれないじゃん...」
バターとお見合いさせておいて、そのまま放置していた...少しの間お隣さんだったからか、前程毛嫌いしなくなっているし...そろそろいいだろうか?
しかし、毎日ぐーたんを見つめてうっとりするだけで、誰とも交配していなかった自分が信じられない、ぼちぼち(おいおい)交配するか...って事で、パターをぐーたんのケージに入れた。
お見合い効果抜群で、バターは速攻お尻をあげてくれた。ぐーたんは2回ほど倒れたので、交配は成功だと思います。正月明けが楽しみだね!

バターカップは、カンちゃんとペコちゃんの娘で小さいから初産どうしようかな?っと思っていた子です。その他に、ディール(現在カンモウ中)とこまめ(現在成長中)あとVCのララと交配して行くつもりです、成長を見てからなのでブリードしない場合もありますので、その辺はご了承くださいね!
お問い合わせは→こちら

| [ブリード]BEWのブリード | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何羽残してブリード?

ラインを作る事を頭の中でシュミレーションしてみました。
とりあえず、F3ぐらいまで子供を残して行きラインブリード、F1では全ての表現がVC・VMになると思うけど、F2の段階でどんな子を残して行きブリードするのか...それとも残せるだけ残して1度子供をとってみる事がいいのだろうか?F2では、パパ(BEW)と交配する為にBEW・VMが生まれる事が予想されます。2羽以上を残してラインを作って行く事も必要ですね。
生まれる子のタイプなのですが、色々な子が生まれる事が予想できます。
ドワーフだけで考えても3種類、表現が安定されていないので本当に色々な感じに表現されると思います。これは、ノーマルの交配にも言える事なのですが、ラインを作ると言う事はそういう事なのだと思います。ぴか一の♂に形を合わせて固定して行く...てもそれだけではそれ以上の子が生まれないので別の血統を入れる。その繰り返しがラインなのだと思っています。
生まれる子供の形や表現が固定されるのにどのくらいかかるかな...
何羽残して行くのだろう...とりあえずは、実戦あるのみ!!
お問い合わせは→こちら

| [ブリード]BEWのブリード | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1羽からのBEWを考える。

そういえば、ワシントン条約って知っています?絶滅の恐れがある動物や植物の為に国際取引の規制がされているんです。最近では、チンチラもされたようですね~私が知ったのはA・アロワナを迎える時で、1匹づつにマイクロチップと証明書がついてました。
私も含めてですが、日本人はそういう物が好きな傾向がありますよね 日本は野生動物の消費大国なんだそうです。1番多いのは生きた鳥で次にバックの原料になる爬虫類・べっ甲のリクガメ...その他みたいです。怖いですね...

日本のトキも絶滅しましたが、長い事2羽で繁殖を試みていたみたいですが、野生動物は100羽を切った時点で絶滅なんだそうです。いくら頑張ってもダメなのは、目に見えているみたい。
そう考えると、1羽の♂からラインを作って行くアメリカンラビットがどれだけ大変な事なのか、少し気が遠くなりましたーそして結構な数を残して行かないと維持は難しいのだな...って事を再確認ですね!私はBEWが主では無いのでやりたい事を試してみようとは思いますが、だからと言ってまったくの趣味の範囲ではなくやっぱりスタンダードの基準を目標にして取り組んで行きたいと思っています。その為の努力は、惜しみなくしようとも思っています。
以前BEWのブリードを専門でやりたいと言う人からお問合せを頂いた事がありましたが、自分で特殊なブリードをするのですから自分で勉強するのは、常識的と言うか当たり前だと思いました。それが出来ないのであれば、BEWと限定したブリーダーとは言えないと思うしそれが出来ないのであれば、辞めた方がいいのでは?なんてその時に思いました。自分にも言える事ですけどね まだ私も勉強中なので偉そうに「こうした方がいいよ」とも言えないですしね
そんなこんなで私はこんなページを作ってますが、BEWのブリードを進めている訳ではありません。BEWの事を同じ立場で話し合えるお友達が欲しい 今日この頃です!
今のところ真未ちゃんしかいないねー寂しい!
お問い合わせは→こちら

| [ブリード]BEWのブリード | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2003年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。