スポンサーサイト

  --, -- --:--
  •  -
  •  -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョロパパからのお便り

  01, 2008 22:49
  •  3
  •  -
07-05-09_21-311.jpg

07-11-16_21-47.jpg

07-11-16_21-46.jpg

わたしの中で、5年ほど前チョロちゃんをお譲りした時のエピソードがある。
はじめて生まれたヒミで残そうかと思ってた事
居間で放し飼いで育てた事

たくさんのお問い合わせがあった中
誠実な人にお譲りを決めた。

「この人になら お譲りしてもいい!」

しかし、お譲りした後にわかったのですが、なんとその方学生さん(未成年)だったんです。
それを知ったのは、お譲りしてから大分経ってからで
チョロちゃんがケージやいろいろな物を噛む癖があり、歯が不正交合になってしまったとの事で、その時にはじめて未成年と言う事を知りました。

まず、わたしが年齢の確認をしなかった事。
これは反省すべき事でした。
もし家族の同意がなかったら
未成年ではけして安くない金額の取引(当時で1万円ぐらいかな?)
考えるだけで 「ごめんなさい」状態でした。

それに不正交合には 通院が必要です。
その負担を、その方にかけるのが本当に申し訳ないのと、ちゃんと物をかじらないように工夫を伝える事も必要だったと思い。うさぎを交換する提案をしました。

でも答えは「いいえ」チョロちゃんをかわいがりたい
そうだよね 一度家族になってしまったらそんなに簡単に「交換」なんてできやしない。
なので、歯が治るまでうちで面倒みる事にして、里帰りして頂きました。
獣医さんで歯を切ってもらったが、わたしの方が上手に切れそうな気がして、道具を買って調節しました。
チョロちゃんの事が心配で何度もお手紙頂きました。

ネザーやホーランドでは、成長の段階でパッティングと言う歯の噛み合せがあたってしまう現象があるのですが、この時に「歯が当たった状態で お譲りに出すのは絶対やめよう」「健康な子の繁殖を心がけよう」って心に固く誓ったのを覚えてます。
おかげさまで、今まで成長の段階で治らないような子は、一羽も生まれてません。





チョロちゃんは、わたしにとって思い出深いうさぎさんなのでした。
写真ありがとうね☆
スポンサーサイト

- 3 Comments

しろんママ  

なんだか心がふんわりあったかくなる様な
嬉しいエピソードですね
チョロちゃんやさしいパパと出会えて良かったね
それからでかまる君も
たくさん愛してもらえる家族に迎えられる事が決まって
すっごく嬉しいですe-68

2008/02/03 (Sun) 12:43 | EDIT | REPLY |   

nobara  

チョロパパさんに愛されて,とっても幸せそうe-420
ケージをかんで・・・歯並びが悪くなってしまい・・・
銀ちゃんも始めそうでしたので,チョロちゃんパパの
心配がすごくわかる気がします.
良くなって,健康に暮らしているお写真
5年ぶりに見ることができて,素敵なことですねe-266

2008/02/04 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   

福福  

■しろんまま
チョロたん ほんといい人に巡り合えてよかったよ
この時は、別にここには書けないぐらい色々な事があって、本当にいい人に譲ってよかったって
でかまるくんは、あおいくんと言う名前に決定しました。
実は、数年前 こんな日が来るのかもって思ってた通りになったの(あはは)

■nobaraさん
チョロたん ほんとうに幸せに暮らしてますよね
3・5歳ってうさぎの厄年なんですよ 乗り越えられない子っていっぱいいます
これを超えたら一安心♪
どんな形でも、連絡頂けるのは 嬉しいです
銀ちゃんの時も、連絡もらえて嬉しかったし
うさぎって縁起物だからなのか、不思議な縁を持ってるんですよね

2008/02/05 (Tue) 00:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。