スポンサーサイト

  --, -- --:--
  •  -
  •  -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交換したよ

  14, 2008 01:38
  •  0
  •  -
時計の電池交換してみました♪

全部動いてよかった。
クオーツだから もうそろそろ限界かと思ってたけど
やっぱり竜頭とかしぶかったし(あはは)
でも 電池入れたら動き出しました。

なんだか 時計のお医者さん気分です。



実は、この電池交換って凄く神経使うんです
一番怖いのは お客さまが理解していない時
時計に汚れがこびりついてる状態で使い続けると、日常生活防水の時計だと
中にも汚れが入ってしまう事が多いんです

外見を見て 「汚れてますね」なんて言えないですよね?
でも裏蓋を開けてみて、中の汚れが凄かったら電池取り替えても動かないのですよ
どの時点で この時計はちょっと危ないって 理解してもらおうか…
毎回悩んでしまいます。
本人は ただ普通に使ってただけって認識が一番やっかいなんですよね

実は わたし何年か前に 凄く忙しい日があり やってしまった事があるのですよ
人間とは忙しすぎると、適切な判断が出来なくなるものですよね
お客さまにも落ち度がある訳ではないんだけど、わたしの説明不足もありましたね
いわゆる 高級時計を店頭での電池交換して欲しいと持ち込みだったのですが

2回ほどうちのような所で電池交換をされてるようで
なら5~6年は使っていると言う事だし 状態を見てもらう為にも
はじめにメーカーに送り返して電池交換をする事をお勧めしたのですが
まぁ わたしも次から次に待ってるお客さまに そわそわしてしまい
そのお客さまも いつもメーカーに送り返さないでやってるんだから
早くやっちゃってよっとせかされ
早く売り場を回していく事を優先してしまい その電池交換を受けてしまったのです
4秒芯で動いてたと言ってたので、多分電池だろうっと判断はしたのですが…

預かった時計は 裏蓋が中々開かないぐらい ペッタリとふっついてました。
その時点で辞めておけばいいのに、無理してあけて電池を入れてみたら







動かないんですよ…


中の状態も最悪で、それってオーバーホールしかないんじゃない?って感じでした。
ただ、お客さまにはそれがどういう状態なのか、理解出来ない(あたりまえですね)
なんで電池交換なのに 動かないの?!
壊したんじゃないの!?的な感じなんですよ

わたしも十分に説明しなかったのが 申し訳なくて…

そのまま修理にお預かりしたのですが、結局は機械をすべて交換です
そうだとは思ったのですが、その修理があがる一ヶ月半ぐらいは
憂鬱で憂鬱でね
電池交換一個でこんなに憂鬱になれるなんてねって感じでした。


うちの責任者の話しによると そのお客さまも クレームを作る為に
そういう事をしたという考えもあるといいましたが
わたしから見て そのお客さまにそういう悪意があるようには思えなくて
きっぱりそこは言いました。
ただ地方だったので、早くっとせかしただけなんです(多分)

それが わたしをこんなに憂鬱になるなんてね
電池交換にはまり スランプになる人が 回りに増えてく 今日この頃です

たかが電池交換と思うかもしれないですが
お金をもらってやると言う事は 結構難しい事なんですよ~

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。