スポンサーサイト

  --, -- --:--
  •  -
  •  -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいですね

  12, 2009 01:26
  •  8
  •  -
うちからお譲りした子で、最近大変な事になってる子がいたりします。

お譲りして1ヶ月で パニックで暴れて 足を骨折してしまった子
うさちゃんを飼うのははじめてじゃなかったし、大事にしてくれてるので
何も心配はなかったのだけど、些細な事でパニックを起こす動物だという事を
わたしがちゃんと伝えてなかったと のちのちに後悔してしまいました。

そして、子宮に腫瘍が出来てしまった子が…
悪性かそうでないかはとってみないとわからないとの事。
わたしは避妊は反対派
健康な子にメスを入れると、それだけで寿命が縮んでしまうような気がするのと、
病気は早期発見早期治療をするのが 本来の手順だと思ってる部分があり
日常の健康管理もコミュニケーションをはかるのと
飼い主さんの勤めだと思ってはいたのですが

実際ですね おきてしまうと飼い主さんの心労や状態
手放した子でも まだ自分の子って思ってしまってる部分もあり
自分の精神状態等を考えると
繁殖しない子は避妊手術してもらった方がいいのかな…なんて思ってしまったり
だけど実際手術をすれば免れるのか?っと言うと そうではなかったり
ガン細胞も元々体の中にあるもの 免疫力の低下が引き金になるので
子宮や卵巣だけとっても他の所に出来る可能性もない訳ではない
なんて事をずっと頭の中で考えているのですよ
今まではいらないと思ってましたが免疫力を高めるサプリ等も
今後は取り入れていった方がいいのかなって思ってます



ちなみに 5月に生まれた くろたん
生後3ヶ月になりましたが、生後1ヶ月半~2ヶ月ぐらいの大きさで
ストップしてしまいました。
大きさがとまれば普通は横に成長するのですが、大きさがとまるには
早い時期だし、もちろん横にも成長はしてなかったりします。

うちで一生を終えるよりも お譲りに出して家族としてお迎えして
もらいたいなって気持ちが強いですが
成長しない子をお譲りして早くに亡くなってしまったら どうしようっと
思う部分が強くお譲りに出す決心もつかなかったりします

送り出した後の責任も考えると 生半端な気持ちじゃぁ
ブリード続けていけませんよね 今までも半端な気持ちではなかったけど
今まで以上にね

勉強して勉強して 育てて 生まれて 看病してお別れして…そして生まれる
その繰り返しが10年。
今後はもっと幅広くいろいろ取り組んでいかないと
だめなんだろうなって最近実感してます
とりあえず くろたんにサプリ等を飲んでもらって観察する方向で。
後 うちにいるのは高齢で調子が悪い子だけなので
サプリを飲ませても効果は見られない気もするけど ものはためしで
やってみようかな?って思ってます







スポンサーサイト

- 8 Comments

SORA* ショコラママ  

私もショコラの避妊手術のことに関してはずっと悩んでいました。
今でも結論が出たわけではなく、ずっと気持ちが揺れています。
うさ飼いさんに「避妊手術した?」と聞かれたら、それだけでダメな飼い主と思われているようで 落ち込んだり。。
(アホですね(-_-;))

くろたん 小さくてもいい、たくましく育ってほしい!
(どっかで聞いたセリフw)
この私も超未熟児で生まれたので(!!)くろたんも元気に育ってほしいと思うのです。。

2009/08/12 (Wed) 09:07 | EDIT | REPLY |   

ほたるママ  

私は、ほたちゃんにも ちろねーたんにも、避妊手術を受けてもらいました。
発情によるストレスを軽くしたかったのと、子宮と卵巣だけでも、癌になる確率をゼロに
したかったので。
(うさぎさんは、自分が癌にならないか 心配する訳じゃないから、飼い主が安心したかった…)

とても信頼できる獣医さんにお願いして、事前に血液検査等もしてもらったけど、それでも
絶対に100%安全な麻酔や手術はないでしょうし。
やはり万一の覚悟は必要だし、避妊手術をする、しないについては、どちらが正解…と
いうことでもないのかな、って思います。正解があれば、悩まなくてもすむのにね(^^;

ほたちゃんは、避妊手術は受けたけど、先日の別の病気では 完全な予防(治療)はせず。。
今のところ、もし再発したら 早期発見・早期治療で対応しようと思ってます。

くろたん。。わが家にもうちょっと余裕があったら、お迎えしたい!!
↓かわいいパンダちゃんも もうひとり…ってムリだけど(^^;;

ところで、8/2に送ったメール(ほたちゃんの恥ずかしい?写真)は届いてますか~?

2009/08/13 (Thu) 02:26 | EDIT | REPLY |   

福福  

■ショコラママ

避妊手術をしないのが 駄目な飼い主さんだなんて
あるはずないよ!
ショコラ夫婦のあの溺愛ぶりは 今も記憶に新しい(あはは)

くろたんは わたしが今まで見た中で 一番成長のしない子で
パピたん以上。
獣医さんに連れて行こうかとも思うんですが
「成長しなくて…」ってつれていっても
何も手が打てないのが 今までの経験で想像出来るのです。
どうしたらいいんだ!


■ほたママ

8/2日のコロコロ写真 届いてますよん
実は7月に他の方から頂いたメールもお返事出来てない状態で
一体わたし何してるんでしょうね?

避妊手術は 信頼出来る獣医さんが近くにいる場合は
有効かもしれないって今回の事で強く思いました。
実は今まで一度もなかったんです
うちは避妊は反対はしてないので、避妊してる子も多いし
発情のストレスもあるけど 発情が酷くて
膿が溜まる病気もあるしね
でも本当にどちらが正解とは言えない問題ですよね
進めるのも進めないのも責任重大な感じです

ほたちゃんの事は ほたママの判断が一番的確です

くろたんは、わたしにしたら今一番問題ありな子で
今後どうなんだろう…って心配で
たぶん胸騒ぎなんだと思う。

2009/08/13 (Thu) 04:18 | EDIT | REPLY |   

しろんママ  

しろんは男の子だから、その心配はないんだけど
女の子うさちゃんのママの心配や不安
病気が発見された後の心労を考えると胸が痛くなります
私は猫さんで避妊手術の経験はあるけれど
うさぎさんはまだまだ未知の部分も多く専門医も少ないと思うので
手術するかしないかは本当に大きな決断ですよね

私もしろんに望むのは強い免疫力なんだけど
そのためにどうすればいいのか、迷う日々です
でも比較する事が出来ないからわからないけど
しろんは免疫力の強い子じゃないかと思っているの
体調を崩して、心配する事もあるけれど
小さな変化も見逃さないで、元気でいてもらえるように
見守っていこうと思っています

今病気やけがと闘っているうさちゃん達が
みんな無事に回復して元気になれますように!!

2009/08/13 (Thu) 17:31 | EDIT | REPLY |   

とらちゃんとしっしーのママ  

こんばんは、8月1日にしっしー元気に1歳のお誕生日会しましたよ。
ししまるも、避妊手術について迷いつつ、先代が最後に麻酔で亡くなっていることもあり、躊躇しています。

相変わらず元気で目が大きな美人さんに成長しています。

2009/08/14 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   

福福  

お返事おくれてごめんなさい。

■しろんママ

うちもわんこ(キティ)で 今考えると子宮蓄膿症だったんだなって
思うけど ごはん食べなくなって
お腹の中が張れて 獣医さんに駆け込んだのを覚えてます。
手術してからは大往生だったけど、その時の不安な気持ち
思い出すと 辛いよね

うちの子も高齢の子以外大体の子は 何事もなく暮らしてるので
免疫力と言ってもぴんと来ないんだけど
しろんママの言うとおり日々のそういう変化を見逃さないのが
大事なのかもしれないなって思います


■とらちゃんとしっしーのママ

しっしーももう1才ですもんね
早いものですよね
手術は 本当に怖いです
する時もした後も大変だと思う(うさぎの手術した事ないので)
するしないのは 飼い主さんの判断でいいと思うので
しないならしないで いいと思いますよ

うちでは とりあえずはしない方向ですが
繁殖を引退した子等で
腕の良い獣医さんがいたら 考えたりするかも?


2009/08/18 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/08/19 (Wed) 12:01 | EDIT | REPLY |   

福福  

Re: お久しぶりです

いえいえ ご連絡ありがとうございます

またご報告楽しみにしてますね☆

2009/08/28 (Fri) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。