スポンサーサイト

  --, -- --:--
  •  -
  •  -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活?

  19, 2010 00:02
  •  2
  •  -
そろそろ復活せねばとか思ってたのですが
色々考えなくてはいけない事もあり
この先 どうして行きたいのか等を日々考えてました。

実は去年のクリスマスイブに パンダちゃんが亡くなって
次の日に れみたんが出産して そしてまもなく亡くなって
それでも毎日は続いて行く訳で

どうして生き物は死んで行くのだろう?
どうして生き物は病気になるんだろう?
どうしてうさぎの寿命と言うのはこんなに短いのだろう?
どうやって受け入れて行けばいいんだろう?

どんなにかわいがっても尽くしても 治療しても
なんてはかない命なんだろう

そんな事を考えてました。

自分の所の子だけではなく 里親さんの所にお譲りした子達も
高齢になって来てる この最近
里親さんの家に行った子が死んでしまったら なんて声をかけたらいいんだろう
特に 居なくなった事を考えると 怖くてしょうがない

お譲りする責任を考えたら ほんときりがなくなってしまって
責任と言うか 良い里親さんに恵まれてるから思う事なのだと思う

そんなのは しょっちゅうなんですけどね

自分がこれからどうしたいのかがわからない




それでもやっぱり うちの子を途絶えさせてしまうのは
やっぱり嫌だったりしたり
里親さんにも申し訳なかったりする
子孫を残して行くのが ブリーダーの役目なんだろうと
頑張る理由がほしくて 考えた。


よし!そろそろ復活しよう
私生活 あいかわらずバタバタですが がんばります!

スポンサーサイト

- 2 Comments

ショコラママ  

パンダちゃん、亡くなっていたんですね、、
れみたんbabyとパンダちゃんのご冥福をお祈りします

うさぎとの暮らしに聞かれて「楽しい♪」と迷わず即答はするけれど
病気、寿命のことは やっぱりいつも心配で不安になります
お別れの時はいつか必ずくるので その時に後悔することがないように毎日を大事にしたいなーって思ってます

2010/02/19 (Fri) 16:00 | EDIT | REPLY |   

福福  

パンダちゃんの姿がほんと痛々しくて
亡くなった時に もう頑張らなくていいんだよって
思ってしまった。

そして家では泣けなかっただけに
1日おいて仕事に行く途中にこみ上げてしまい
ロッカー室に行っても涙が止まらず
や、やばい!仕事に支障が!って感じでした。

人にはかわいがってもらえれば 本兎も幸せな
兎人生って言えるけどブリードしてたら
やっぱり思えないんだよね

困ったものです

2010/02/21 (Sun) 22:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。